サイアムベイショア、Mera Mare Pataya

 パタヤのホテル情報を調べています。すると、その検索語句がクッキーとしてコンピューターの履歴に残り、そのクッキーを利用してトリップアドバイザーからパタヤのホテル情報がメールで送られてきます。

 便利と言えば便利な機能ですが、なんか好みを勝手に読み取られているようで不愉快と感じる人もいるかもしれません。

 クッキーを無効にする方法もあるみたいですが、それをすると普段使っている様々なページの利便性が悪くなりそうで、痛しかゆしというところでしょうか。

 そんな中、紹介されたホテルのなかで、レビュー評価の高そうな「ロイヤルウイングスイーツ&スパ」というホテルの詳細を試しに見てみたら、3月下旬の宿泊代は1泊4万円を越していてびっくり。

 私には全く縁のないホテルですが、こういうホテルもパタヤにはあるんですね。折角なので紹介ページで宿泊価格が1万円前後のホテルをピックアップるすると、「アヴァニ・パタヤリゾート」「サイアム@サイアム・デザインホテル」「サイアム・ベイショア」「ゴールデン・チューリップ・パタヤ・ビーチリゾート」あたりが該当するようです。

 前半二つはすでに一度調べていて、どちらもそこそこ良さそうという印象を持っているのですが、「サイアムベイショア」は初めて聞く名前だったので改めてネットで調べてみると、ウォキングストリートの先にあるクルーズ船乗り場から山側に入ったところのようです。

 場所を見る限り、隠れ家的だと言えそうですが、パタヤ市街やウォーキングストリート方面への利便性はいまいちに見えます。しかしそれでもこの値段を維持しているわけですから、ホテル自体はそれなりに設備の整ったところなんだろうなと思います。

 そう思ってレビューをいくつか読んでみましたが、ホテル近く(ホテル内?)にディスコがあるようで、部屋によっては騒音がありそう。また自然環境が良すぎて、虫やトカゲ君が室内に出没することもあるようです。

 気になるウォーキングストリートまでの距離ですが、地図で見るほど遠くなさそう。ホテルからビーチ側に100mほど歩くと、ウォーキングストリートの一番奥に出ることが出来るようです。

 続いてビーチフロントにある「Mera Mare Pattaya」という面白い名前のホテル。トリップアドバイザーに書かれている3月中旬の宿泊価格は8500〜11500円ぐらい。

 ちょっと良さそうな価格帯だなと思い、場所を確認すると「ハードロックホテル・パタヤ」の北側。良い場所です。グーグルストリートビューで確認するとビーチ側に入り口があって、そこから50mぐらい奥に建物がある感じ。

 ということは、ビーチを走り回るソンテウからの騒音はあまりうるさくなさそう。さらにホテル全体の設備の様子を見るために楽天トラベルのサイトを見たら、ホテルが作られたのは2016年とうことで、まだ新しいホテルだと言うことが分かりました。

 部屋数は80と書かれていますから、中規模ホテルですね。レビューを見ると、部屋によっては隣のハードロックカフェからの騒音が聞こえることもあるようで、これは減点要因。

 結論。ビーチフロントにあって、なおかつ新築でこの価格ですから、何処かに不満を感じそう。具体的にどこがとういうのを書けないのですが、苦情?の多くは騒音にあるようです。 



次のページへ


2019年3月の旅行


トップページヘ