寿司田の料理

 以下2018年の旅行記を加筆修正しています。

 メニューを見て寿司のランチ定食260Bを注文。これにレモネード80Bをつけました。

 味は良かったです。ウェイトレスさんも明るく親切。好印象。「やっぱり和食が一番体に合うなあ」と思いました。ただし見た目はちょっとこれじゃあ少ないのではと思うかもしれません。

 それでも1個1個の寿司ネタが割と大きいしおいしかったので、私はこれで十分です。ただ大食いの人には物足りないかも。

寿司田のランチセット

 味もよかったし、ウェイトレスさんも若くて愛想がよい。クアラルンプールのレストランはなぜかおばさんが多い印象でした。またタニヤ方面の寿司店より気取らない分、利用しやすい店だなと感じました。

 2018年11月のバンコク旅行でも利用。この時は「寿司田丼」という料理を注文。

寿司田で食べた寿司田丼

 値段が550Bと昼食にしてはかなり高いのですが、ネタは新鮮でご飯も美味しかったです。ただ器はそれほど大きくなかったので、腹8分目という感じでしょうか。せめてもう少しごはんが多かったらという気がしました。

 2019年8月にも利用。この時は2回利用。1回目は海鮮丼セット。299B。

 



寿司田の海鮮丼セット

 ネタは新鮮で大きめ。高級ネタは入っていませんが、ネタ、シャリ共に味が良いので私は満足。普段日本で食べている回転ずしとは明らかに別次元の味です。

 2回目は握りずしの海セット。値段がやはり300Bぐらい。ただちょっと量が少ないかなと思ったので、これに鉄火巻きを加えました。



 日本では回転ずし以外、滅多に利用しない寿司店ですが、バンコクだと気軽に利用できるのがうれしいです。

 2019年12月にはルンピニ店でUMIセット、シーロムコンプレックス店でMATSUセット(以下の画像です)、さらに帰国間際にチラシ丼。すっかり寿司田がお気に入りになってしまいました。

寿司田のmatsuセット






食事(和食・居酒屋)


トップページヘ