KISS FOOD&DRINK

感想

 以下旅行記を加筆修正しています。

 KISSのアーケード内にしつらえたテーブル(黄色いテーブルクロスがかかっています)の一つに座り、目の合った店員さんにメニューを持ってきてもらいます。

 ハイネケンと酢豚、ライスを頼みました。撮影場所の左側には、通常の店舗内のテーブルもありますが、ここの方が風の通りが良いように感じました。

KISSから見たアーケード

 右側に「AREE MASSAGE」の看板が見えます。奥の方には洋食レストラン多数。利用しようと思っていたのですが、機会がなかったです。

 しばらく待っていると酢豚が登場。この手の店の炒め物は、なぜかものすごく早く出てきます。客の数を見て思うのですが、厨房ではものすごい勢いで料理をしているはずです。

KISSで食べた酢豚 

 食べてみると、バンコクのソイ11の「スック11」というお店で食べた酢豚よりは少し落ちますが、やはりおいしいと思いました。ぷりぷりのエビもありがたいし、野菜が豊富なのも老人向け?でしょうか。

 「こりゃうまいや」なんてつぶやきながら食べました。周辺では多数の欧米人が食事をしていましたが、日本人も数組いました。ただし皆さんグループですね。

 2016年8月の旅行でも利用。この時は写真のような「エビとアスパラの炒め物」とライス、ビールで205B。

kissで食べたエビとアスパラガスの炒め物

 味は良いと思います。利用客も大勢います。アーケード内を吹き抜ける風がちょっと涼しいのも助かります。

 2017年11月の旅行では、いつものタイ料理ではなくミートボールスパゲッティを食べましたが、味はいまいち。160Bだったので、これならいつもの野菜炒め見ないなもので十分だなと感じました。



パタヤの食事


トップページヘ