アドミラル・プレミアの室内

アドミラルプレミア 室内
入り口を入って、バスルームの前あたりから
アドミラルプレミア ベッド
寝心地の良いベッドでした
アドミラルプレミア 部屋の入り口方面
入り口方面
あまり使う必要のなかったソファー

 アドミラル・プレミアは地下鉄のスクンビット駅を出て、歩いて5分ぐらいの所にあります。

 ソイ23をタイパンホテル方面に向かい、手前の道を右折。左側にマッサージの店や居酒屋があり、その先のパン屋さんのような店の角を左折。

 そこから50mぐらい歩いた右側です。ホテルの看板は小さく、正面がレストランなので入り口がよく分かりません。左の方に車の浸入口があったので、そこを奧に進んでいくと、右側に入り口がありました。

 ホテル内に入ると、左側がこじんまりとしたフロントで、右側がレストラン。正面はエレベーターになっています。

 フロントには美女が二人いました。早速パスポートとバウチャー、クレジットカードを渡してチェックイン手続。

 キーを渡されエレベーターに向かいますが、エレベーターもキーがないと上に行けません。フロア表示の上のスロットにキーを入れてボタンを押します。

 ドアを開けて中にはいると、まだ出来たばかりのホテルなので、すべてがきれいで清潔感がありました。タイに来て、こんなに新しいホテルに泊まったのは初めてです。早速部屋のチェックです。

 ベッドはキングサイズ。どれだけゴロゴロ転がっても大丈夫です。ソファーはあまり使いませんでした。部屋にいるときはデスクチェアに座ってパソコンをいじったりテレビを見たりしていました。

 パソコンですが、私の部屋では無線LANが使えませんでした。私が持っていったパソコンに問題があるのかもしれません。

 有線LANのケーブル
をフロントで貸してもらい、その後は快適でした。

 部屋の広さは30m2ぐらいでしょうか。バンコく特有のゆったり感があります。これで1泊5000円前後ですから、プチ贅沢旅行にはありがたい環境です。

 テレビは32インチぐらいの液晶でした。ただ私はテレビはほとんど見ないので、NHKが写っていたかどうかあまり記憶がありません。たぶんニュースを見たと思います。

 (その頃はちょうどアルコールが入っている頃なので、すぐ忘れてしまいます)

 部屋は全体的に照明が多く、明るい雰囲気です。写真は夕方カーテンをしめて撮影していますが、フラッシュはいっさい使っていません。照明の明かりだけでもきれいに撮影できました。


トップページヘ 宿泊 調理設備