ランドマークホテル 2221号室

 ランドマークホテルの場所はスクンビット通りに面していてナナ駅の2番出口を出てプルンチット方面に100mほど歩いた左側です。

 歩道からはかなり屋台等が撤去されましたので、移動は楽です。ただバンコク市街特有の路面は30cm四方のコンクリートが貼られているので、継ぎ目でスーツケースはガタガタします。

 スーツケースの破損はこういった振動によるキャスター部分が多いということも聞いています。

 入口付近にはいつも警備員さんがいて、ホテルに出入りする車の交通整理をしています。

 車の場合はナナ駅方面からきて左折で入ることになります。プルンチット駅方面からは右折となるのですが、中央分離帯があるので曲がれません。

 タクシーの場合は、高速出口がプルンチット駅近くになるので、いったんホテル前を通り過ぎ、アソーク駅方面でUターンする必要があります。

 

 入口は水害を避けるためか、結構急なスロープがあるので、重たいスーツケースを運ぶ場合はちょっと大変です。

 入口を入ると豪華そうに見えるロビーがあり、手続きはスムースでした。館内の雰囲気も落ち着いた老舗の高級ホテルという感じです。

 案内された部屋は、22階のツインルームで、なんとバスタブがない部屋でがっくり。広さは25〜30m2ぐらいで、1泊の宿泊料の割にコストパフォーマンスが悪いなという印象です。

 クレームというか要望を伝えてキングサイズベッドのバスタブ付きに交換してもらおうかとも思いましたが、このホテルの宿泊は2泊だけなので、面倒になって断念しました。

ランドマークホテルのツインルーム 

 写真は部屋の窓側から入り口方面を撮影したものですが、写真を見ても少し狭さが分かると思います。ドアの左側にバスルームがある典型的なレイアウトの部屋です。 

 右側にはライティングデスクやテレビがあります。  


トップページヘ 宿泊(2014〜) 間取り