パークロイヤルホテル 2119号室

 パークロイヤルホテルの間取りですが、通常のホテルと変わらないので省略します。

 ドアを開けると右側にバスルーム。左側にクローゼットや棚があって、奥に進むと棚の並びに大きなテレビ。

 右側に大きなキングサイズのベッドがあり、一番窓側にライティングデスクとソファーという構成です。

 バスタブです。ゆったりと入れる大きさで、湯量も十分。

パークロイヤルホテルのバスルーム

 さらに洗面所。アメニティはきちんと揃っていました。

パークロイヤルホテルの洗面所

 全体として居心地の良い部屋だなと感じました。バンコクで最も気に入っている「エータスルンピニ」というホテルの雰囲気によく似ています。

 窓からの景色は以下の通りで、左側に見える大きな茶色の建物が「タイムズ・スクエア」で、手前右の青っぽい屋根の建物が「スンガイ・ワン・プラザ」です。

 左側の道路のように見えるのがモノレールで、奥の建物の間に僅かに見えるのがインビ駅です。

 この画像には写っていませんが、窓から右の方を見ると「KLタワー」が見え、夜はライトアップされきれいでした。ホテルの廊下を挟んだ反対側の部屋からはツインタワーが見えるのではないでしょうか。

パークロイヤルホテル 部屋からの景色


トップページヘ 宿泊(2014〜)